求人まるごとナレッジ・アルバイト編 TOP > アルバイト求人! > どんな人がアルバイトをしているの?-その実態と収入は

どんな人がアルバイトをしているの?-その実態と収入は

アルバイトは、身近なところでその求人情報があります。
良く歩いている通りなど、あるお店の入口付近に、「パート、アルバイト募集」のポスターが貼ってありますよね。
また、最近では、パート・アルバイト専門の求人誌などもあり、気軽にその求人情報を得ることができます。
それでは、実際にどのような人がアルバイトをしているのでしょう。
主にその実態は学生が一番多いようです。
その傾向は、都市部に行けば行くほど、学生の割合が高いようです。
やはり、実家からの仕送りだけでは、ゆとりある生活ができない、また、生活費そのものも自分で稼ぎ、親に負担をかけない、頑張り屋の学生もいます。
その学生の中身はどうでしょう。
ある就職ガイド誌が最近行ったアンケート調査によると、アルバイトをしている学生は、全体の約6割だったそうです。
その中で複数のアルバイトをしている学生が約2割いるそうです。
次に、アルバイトをしている学生の中で、女子学生の割合が多く、理系より文系の学生が多かったそうです。
気になる1ヶ月の収入ですが、一人平均約4万円の収入があるそうです。
アルバイトをしているのは学生が多いということはお解りいただいたと思いますが、その他には、どのような方が働いているのでしょうか。
学生以外に一番多いのが、その方の人生の目標を実現するための手段として、アルバイトをしている方々です。
例えば、国家資格などの受験のため、1日の時間を割き、集中して取り組むために、時間などを拘束されやすい、社員などを避け、アルバイトで収入を得ながら専念する方たちです。
また、海外へ留学や研修のために、アルバイトをしながら資金作りをされる方たちなども。
このように、アルバイトは自分の夢を実現するために、身近な収入減として大きな役割を担っているのですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 求人まるごとナレッジ・アルバイト編 All Rights Reserved.